初心者は要チェック!観光タクシー利用Q&A?

観光タクシーは長旅を楽しく感じさせてくれる移動手段ですが、タクシー利用そのものに慣れていない初心者にとっては予約方法や利用時の注意点などがわかりにくいかもしれません。そこで今回は、初心者があらかじめおさえておくべき観光タクシー利用の注意点まとめました。

まずは予約はどうやって取ればいいのかについてです。観光タクシーの予約は基本的に、電話かウェブサイトから行います。タクシー会社の電話番号に電話をするか、あるいはサイトにもうけられた専用フォームに必要事項を記入することによって予約を入れることができますが、それだけではまだ予約成立していません。後ほどタクシー会社から確認の電話がかかってきた段階で予約成立となります。予約にあたっては利用期間、待ち合わせ場所、人数、希望車種などを伝える必要がありますし、大まかな料金やコースについても確認しておいたほうがいいでしょう。なお、予約の段階であきらかに人数と希望車種のミスマッチがある場合にはタクシー会社のほうから調整の電話が入る場合があります。

次に、運転手の性別は指定できるかどうかです。ほとんどの観光タクシーではお気に入りの運転手を指名することができます。ただし、運転手の性別となると具体的な規定がもうけられておらず、それぞれのタクシー会社の裁量次第、ということになっているようです。要するにケースバイケースということで、「同性の運転手のほうが話しやすい」というニーズであれば対応してもらえますが、とくに理由もなく男性が女性運転手を希望するような場合は応じかねる、といわれる可能性が高いでしょう。観光タクシーではユーザーニーズに最大限に配慮してもらえますが、極端に常識を逸脱したお願いやモラルに欠けた言動を繰り返すと予約そのものができなくなる場合がありますので、その点はつねに注意しておきましょう。

最後に、貴重品紛失時の保証についてです。長距離の旅行で心配になるのは貴重品の管理です。観光タクシーではバスツアーなどとくらべて貴重品を紛失するリスクは低いと考えられますが、それでもリスクはゼロではありません。ほとんどの観光タクシーではきちんとした保険に加入しており、旅行期間中に万が一荷物が紛失、あるいは盗難の被害に遭った場合でもその分の金額がすみやかに保証されるシステムとなっています。具体的な保証範囲や保証条件はタクシー会社によって多少異なりますので、予約の段階で細かいところまできちんと確認しておきましょう。愛媛県行ってみない?