初心者必見の観光タクシーでよくあるトラブル

観光タクシーはルールとマナーをきちんと守れば快適な移動手段ですが、ユーザーの心がけ次第では思わぬトラブルにつながる可能性もあります。観光タクシーを利用するにあたっては、旅の想い出をお互いに心地良いものにするために、あらかじめ予想されるトラブルをピックアップし、予防策を考えておく必要があります。

観光タクシーの利用でよくあるトラブルとしては、車種と人数のミスマッチがあります。たとえば、あきらかに中型車以上が必要な規模の旅行でミニバンクラスの車をチャーターしたり、あるいは反対に人数に見合わないワンボックスカーをオーダーしてしまったりと、旅行の規模に合わない車種を選んでしまうと料金の見積もりが正しく行えませんし、旅行期間中もいろいろな面で不便を感じてしまいます。車種を選ぶ基準についてはタクシー会社のウェブサイトに詳しく掲載されていますので、予約前に必ず確認しておきましょう。当日、万が一規定人数に見合わない車種となった場合にはその場であらためて車を追加オーダーすることになります。

旅行中のトラブルにも注意が必要です。旅行期間中に想定される観光タクシーのトラブルとしては、コースのすれ違いがあります。旅行中に行きたい大まかなコースについては、事前予約の段階で伝えるかたちになります。ただ情報が充分に伝わっていない場合、希望のコースをドライバーさんに理解してもらえないことがあります。もちろん、観光タクシーのドライバーさんは充分にキャリアを積んだベテランですから、対応力も文句なしのレベルです。急なコース変更でも満足できる旅行を演出してくれますが、できるかぎり事前予約の段階でこちらの希望をきちんと伝えておくようにしましょう。はじめての土地に旅行へ行く場合はあえて「おまかせコース」にしてみると、観光ガイドには載っていない意外な穴場スポットを紹介してもらえる可能性もあります。

基本的なことになりますが、最低限のマナーを守ることは重要です。観光タクシーでは基本的に旅行期間中はマンツーマンに近い関係になりますし、旅行という非日常的な雰囲気のなかでついつい気がゆるみ、普段とは違う行動をとってしまう人も少なくありません。また、ビジネス旅行ではスケジュールのあわただしさから日頃は礼儀正しい人でも、ドライバーさんに横柄な態度で接してしまう人もいますので、マンツーマンの関係だからこそ旅行中でもきちんと礼節を守り、お互いに心地良い空間をつくりあげましょう。愛媛県行ってみない?